受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

「盆栽クリエイターW資格取得講座」で健康生活も可能?盆栽の深い世界

盆栽の魅力は数知れない

「盆栽クリエイターW資格取得講座」で健康生活も可能?盆栽の深い世界盆栽というと落ち着いた大人の趣味というイメージがあります。

でも盆栽は現在世界中で楽しまれている趣味となっています。

日本の裏側のカリブ海地方でも盆栽の看板が街中に立っているほど人気が広まっています。

盆栽は長く楽しめる趣味ですが、実は健康生活にも寄与してくれるものです。例えば盆栽は水をやらないといけませんが、その水やりや観察の習慣が1日のリズムを整えてくれます

またその盆栽を手入れしていくたびにある意味日光に触れることができますし、指先で土を触って良い刺激を感覚器官に与える事が出来ます。盆栽を通してこのように自然に触れるなら気持ちの余裕も生まれるでしょう。

植物を愛でる気持ちはリラックス効果にもつながります。さらに盆栽は感覚だけでなく考えを刺激する趣味ですから、脳の活性化にもつながります。どうすれば理想の盆栽が出来上がるかプロセスを考えるなら、良い思考の刺激になるでしょう。

盆栽を趣味でもっと楽しみたい人は、通信講座で本格的に学んでみよう

盆栽に以前から興味があったとか、最近始めたけどプロフェッショナルにやってみたいという人は、簡単に自宅で盆栽について学べる通信講座がおすすめです。

ご紹介したいのは諒設計アーキテクトラーニングの「盆栽クリエイターW資格取得講座」です。この講座は盆栽の基本知識から手入れの方法、また苔玉の作り方まで学べる講座です。さらにその歴史や剪定、灌水、植え替え、芽摘み、葉刈りなどについても詳しく学べます。

また順調に進めば最終的にこの講座を通して盆栽関連の資格を得ることもできます。日本デザインプランナー協会主催の「盆栽クリエイター」と、日本インストラクター協会主催の「苔玉作りインストラクター」です。

これらの資格は盆栽の手入れだけでなく、盆栽の選び方や買い方に関する知識、苔玉の作り方や作る際に使う道具の種類と使い方についての知識を有している人に与えられるものです。

資格を活かせば趣味にとどまらず、いずれ自宅やカルチャースクールで講師活動をして盆栽の魅力を広めることもできるでしょう。それを副業として稼ぐ手段にするのも目標にできます。講座は受講料が通常講座が59,800円でスペシャル講座が79,800円です。

学習期間は約2カ月から6カ月で調整できます。1日の学習時間はだいたい30分くらいでOKですから、あまり時間がない人にも無理なく学習ができて便利です。

さらに詳しくは公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/bonsai/」を見てみましょう。いまや世界中で人気のある盆栽の魅力に本講座で触れて、毎日の生活をより有意義に過ごしてみましょう。


  • TOP