受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

コーヒー好きならこの資格!「カフェ・コーヒーW資格取得講座」

日本でもすっかりおなじみ。コーヒーの魅力

コーヒー好きならこの資格!「カフェ・コーヒーW資格取得講座」日本人はコーヒーが大好きです。朝まだ眠い時に一杯のコーヒーを飲んで目ざめるのはなんとも言えない心地良さがありますよね。

また10時や3時のちょっとした休憩時間に飲むコーヒーも格別です。コーヒーは単なる飲み物というより、趣味やおしゃれツールとしても確立された飲み物です。

全日本コーヒー協会によると、2011年から2016年にかけて日本のコーヒー消費量は右肩上がりになっています。2016年時点では約48万トンとなっていて、日本にだいぶコーヒーが浸透してきたことが分かります。

また輸入量に関しても2010年代は高い水準をキープしています。コーヒーは味がおいしいだけでなく、健康作用に関しても注目される事があります。

東京大学と国立がん研究センターによると、コーヒーを飲む習慣のある人は心臓病や脳卒中などによる死亡リスクが低下します。

またカフェインやポリフェノールには抗酸化作用や炎症予防作用がありますが、コーヒーはそのどちらも含んでいます。このように舌にも健康にも良いコーヒーは大きな魅力を持っています。

コーヒーが趣味の人もカフェを開きたい人も通信講座でスキルアップ!

コーヒーを毎日のように飲む人や、趣味で生豆から炒って本格的にコーヒーを楽しむ人、カフェ業界に興味がある人はもっとコーヒーに詳しくなったりコーヒーを美味しく淹れられるようになりたいと思う事でしょう。

そんな時はコーヒーを通信講座で学んでみましょう。諒設計アーキテクトラーニングの「カフェ・コーヒーW資格取得講座」がオススメ資格講座です。

この講座では豆の知識や種類、見分け方や焙煎方法、豆のブレンド、エスプレッソデザインなど様々なノウハウを蓄積する事のできる講座です。さらにコーヒーそのものだけでなく、カフェやコーヒーショップを開業するノウハウまで学べてしまいます。

さらに日本安全食料料理協会主催の「コーヒーソムリエ」と「カフェオーナースペシャリスト」の両資格に対応しているので、これらの資格の取得まで目指せてしまいます。

通常講座の場合は試験合格で、スペシャル講座の場合は卒業課題を提出すればそれぞれ資格取得となります。

キットも付いてくるコースを用意!

コーヒーを本格的に学んでみたいけど道具や豆の選び方が分からないという人もいると思います。でも講座のコースには、最初からエスプレッソマシンやサイフォン、コーヒー豆がついてくるコースもあります。

自分で揃えなくても教材が届いてすぐに実践可能なのでオススメです。講座や資格の詳細は公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/cafecoffee/」を確認してみましょう。


  • TOP