受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

通信教育って何?みんなはどう始めたの?

通信教育とは?

通信教育って何?みんなはどう始めたの?通信教育というのは、どこかの学校に実際に足を運んで何かの授業を受けるという形態の教育ではなく、自宅で学習しようとする人に、通信方式で学習を施す教育です。

例えばある学科に関するテキストやマニュアルを送付して、それをもとに学習を進め、添削があり、最終的に資格を取得したり修了証をもらったりします。

通信教育の良い所はやはり場所を選ばないことです。自宅で空いた時間の自分のペースで学習できる講座は、プライバシーを守りつつ、あせらずに学習が可能です。

通信教育には大学通信教育や高等学校通信教育などがありますが、様々な種類の資格を取得するために受講できる通信教育もあります。

通信講座に関する不安や期待

資格通信講座会社の一つに諒設計アーキテクトラーニングがありますが、この会社によると、通信講座を受ける人は希望や不安が入り混じりながらのスタートであることが多いようです。

通信講座を受けることで技術や資格が身につくのか分からないとか、無事卒業できるか心配とか、途中でやめそう、社会人のための生活に支障なく学習ができるか心配、会社が存在するか心配、子育てと家事との両立が出来るか、不安、知識がゼロなので本当に実力が身につくか心配など、様々な思いがよぎっていたようです。

また同時に通信講座を受けるなら技術や資格を得て就職や転職に有利になるとか、子どもが小さいので家で出来る仕事がほしいとか、仕事上スキルが必要になったとか、歳をとってからの楽しみのためとか、将来の不安からとか、趣味や教養のため、副業や開業したいなど、期待も同時に抱いていたようです。

このように経験者の多くは両方の感情を持って通信講座に臨んでいます

諒設計アーキテクトラーニングの講座の特徴

最初はいろいろ分からないことがあるものですが、その点諒設計アーキテクトラーニングの講座では個別サポートがついていて質疑応答が無制限で行えるなどサービスが充実しているので安心です。

多くの講座は2カ月から6カ月ほどの学習期間で自宅学習を完了することができ、忙しい人でも無理なくノウハウを深めることができるようになっています。また諒設計アーキテクトラーニングの講座では健康系、暮らし系、デザイン系、動物系、飲食系など様々な資格に対応した内容になっていて、具体的な資格を目指して学習が進められるので意欲的に望めます。

スペシャル講座を受講すると試験ではなく卒業課題を提出することで取得も可能です。初めての人にやさしい講座群ですので、自分に興味のあるものがないか、一度ラインナップをチェックしてみると良いでしょう。

公式URL:https://www.designlearn.co.jp/

諒設計アーキテクトラーニング 資料請求


  • TOP