受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

「建築模型・住宅模型デザインコース」で在宅ワークのスキルを身につける!

在宅ワークで人気!模型の仕事

「建築模型・住宅模型デザインコース」で在宅ワークのスキルを身につける!日本人は模型作りが大好きです。

きっと子どものころにアニメのキャラクターの模型を作ったとか、車や建物のミニチュアを作ったという人は多いでしょう。

子どもだけでなく模型は大人も魅了します。電車が大好きな人は部屋のスペースを大きく使って鉄道模型を作ったりしますよね。

年齢や性別を問わず、模型作りは非常に楽しいものです。

さてそんな模型作りをもし在宅ワークに活かせたらいいと思いませんか?実は今模型の仕事が副業として人気になっています。具体的には建築模型や住宅模型ですが、2次元の図面を3次元に起こして建築物のイメージを分かりやすくする模型は、建築業界では必要なツールです。

建築事務所や設計事務所から模型製作具術者は多く求められているのです。実際「はなまるマーケット」でも主婦が稼げる資格として建築模型のことが取り上げられていました。模型にもともと興味がある人ならこうした趣味を活かした仕事ができたらいいですよね。

通信講座で建築模型について学ぼう

建築模型を趣味で、あるいは副業のレベルでやってみたいという人は、視覚講座で建築模型について学んでみると役立ちます。

諒設計アーキテクトラーニングの「建築模型・住宅模型デザインコース」という講座がありますが、この講座は模型の基礎から学んで、初心者でも技術を身に付けられるようになっています。

講座で模型作りのノウハウを学べば最終的に日本インストラクター協会主催の「建築模型技工士インストラクター」と、日本デザインプランナー協会主催の「実践建築模型認定試験」の両資格に対応した知識を得られます。

これらの資格は模型の製作技術を一定以上修めた人に認定されるものです。資格を活かして副業のために自宅やカルチャースクールで講師活動をしてもいいですし、造った作品を販売するのも楽しいでしょう。さらに建築模型の依頼を受けることを目標にできます。

建築模型製作の相場ってどれくらい?

もし依頼を受けて模型製作する場合はどのくらいの収入が得られるでしょうか。一概には言えませんが、3件ほど受注を受けて10万円前後稼ぐことも可能です。

個人住宅の模型なのかマンションなどの模型なのかで単価は変わってくるとしても、上達して作業の質やスピードがあがればよい副業となるでしょう。ちなみに本講座のメリットとして、諒設計アーキテクトラーニングの母体は一級建築士事務所です。

ですから講座の卒業によって母体会社の外注協力者として登録して制作依頼を受ける事が可能ということがあげられます。模型作りで在宅勤務したい人は、建築分野に関わりのあるこちらのスクールが便利ですね。

講座のさらなる詳細は、公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/kentikumokei/」でチェックしましょう。


  • TOP