受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

「収納マイスターW資格取得講座」で時短のプロを目指そう。

収納上手が味わえるメリット

「収納マイスターW資格取得講座」で時短のプロを目指そう。ごちゃごちゃした室内にいると気分が良くないという人はたくさんいます。

一方整理整頓された場所にいるとなんだか落ち着くとか、集中力が高まるという人もいます。

職場でも自宅でも、自分が普段多くの時間を過ごす場所は常にきれいにしておきたいものです。

物があるべき場所に置いてあれば、全体がすっきりして印象が良くなります。とはいえ収納あるいは整理整頓のメリットは、何も物が片付いて見た目が良いというだけではありません。それ以上のメリットがあります。

例えば時短になることです。キッチンで調味料や食材がきれいに並べられている様子を想像してみてください。料理のモチベーションもあがりますし、てきぱきと作業できるので料理スピードがあがります。

でももし全てがごちゃごちゃになっていれば、塩を少々ふるために時間のロスがあります。同じような事はどの部屋にも言えるでしょう。時間はお金とよく言いますが、収納で時短が達成できればもっと有意義な毎日を送れます

別のメリットは収納スペースが拡がることです。住宅・不動産購入サポートサイト「SUUMO」によると、注文住宅を購入した人の中で、間取りについて、収納不足を感じている人はたくさんいるようです。

服にしろ雑貨にしろ食材にしろ、スペースが足りないという悩みは一般的ですが、収納のコツを学べば、すでにある既存の収納スペースを有効活用できます。収納をマスターすることは時短やスペースのマイスターになれるということなのです。

収納のスキルを資格講座で学ぼう

もしあまり収納が得意でないのであれば、通信講座で学べる収納講座が便利です。諒設計アーキテクトラーニングの「収納マイスターW資格取得講座」ですが、この講座ではスペース別またはアイテム別の収納方法を学習し、限られたスペースを無駄なく活用できる整理方法と収納方法を身につけることができます。

また学習内容は日本生活環境支援協会主催の「収納マイスター」資格と、日本インストラクター協会主催の「整理整頓インストラクター」資格の2つに対応しているので、最終的にこれらの資格をゲットできます。

通常講座であれば試験合格によって、スペシャル講座であれば試験免除で合格できます。これらの資格は整理方法や収納方法によって「部屋が片付けられない」悩みを解決できる収納の達人であること、また収納力を活用して理想的な空間をつくりあげることができる人に与えられる資格です。

資格を活かして自宅やカルチャースクールで講師活動をしてもいいですね。もちろんまずは自宅の空間をもっと快適な場所にすることから始まりますが、いずれは周りの人にもアドバイスできる存在になれるかもしれません。資格講座の詳細については公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/storage/」をチェックしてみましょう。


  • TOP