受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

「スーパーフードアドバイザーW資格取得講座」で健康ライフを目指そう。

今話題のスーパーフードは何故「スーパー」なの?

「スーパーフードアドバイザーW資格取得講座」で健康ライフを目指そう。アサイー、ココナッツオイル、チアシード、ヘンプシード、キヌア、アマニ油、スピルリナ、これらに共通するものは何だと思いますか?それは「スーパーフードであること」です。

スーパーフードというのは食材の中でも特に栄養価が高い商品のことをいいます。

あるいは一部の栄養・健康成分の含有量が特に高い食品を言います。

つまり体に良い成分がたくさん詰まっているのでスーパーというわけです。

具体的にどんな栄養素があるかというと、例えばポリフェノールや鉄分、食物繊維、リノレン酸、たんぱく質、鉄分、フィコシアニン、マグネシウム、中鎖脂肪酸、ビタミンA・B1・B2などです。これらは抗酸化作用によるアンチエイジングや、抗炎症効果、免疫力増強効果、食欲抑制効果など様々なうれしい作用を持つものです。

単純に食べておいしい食材たちですし、サラダにしてもリゾットにしてもハンバーグに混ぜても、スープにかけてもよいという使用方法のバリエーションも魅力です。セレブも注目しているという事で、ブームが期待されますが、そんなスーパーフードを自宅でも摂り入れるなら健康増進が見込めます。

スーパーフードについて自宅で学べる講座が便利!

スーパーフードについて知りたいなら、諒設計アーキテクトラーニングの「スーパーフードアドバイザーW資格取得講座」が便利です。この講座は食材ごとの効果や美味しい摂り入れ方、食材ごとの理想的なレシピなどを学ぶ事が可能です。

スーパーフードについて知らないという初心者にも対応したカリキュラムになっているので安心です。学習が進んでいけば、最終的に関連資格を取得することも可能です。

日本安全食料料理協会主催の「スーパーフードアドバイザー」と、日本生活環境支援協会主催の「美健康マイスター」という資格に対応した講座になっていますが、これらの資格はスーパーフードには具体的にどんな種類や食品があるのかを把握し、さらにどんな健康&美容効果があるのかを正しく理解している人に認定されます。

また何をどれくらい食べれば効果が出るのかを知っている人に与えられます。自分や家族の健康のためにスーパーフードを有効活用したい人は、これらの資格取得をモチベーションに学習してみましょう。資格を活かしていずれは自宅やカルチャースクールで講師活動をして副業することも可能です。

講座は2カ月から6カ月で完了できるので、無理なく自分のペースで続けられます。詳しい内容は公式サイト「https://www.designlearn.co.jp/superfoods/」でさらにチェックしてみましょう。


  • TOP