受講者満足度が高いと評判の資格講座、諒設計アーキテクトラーニングはどのような内容なのか、その口コミ評価を徹底調査し、わかりやすく解説していきます。

諒設計アーキテクトラーニング口コミ評判サイトイメージ
MENU

「日本茶セレクターW資格取得講座」で日本茶の趣をマスター!

人々を魅了してやまない日本茶の魅力!

「日本茶セレクターW資格取得講座」で日本茶の趣をマスター!最近はコーヒーやワインなど世界で親しまれてきた飲み物がだいぶ日本でも浸透してきていて、飲料産業はいろいろな変化を経験しますが、相変わらず人気が高いのはやはり日本茶です。

日本茶は日本のみならず世界でも人気が高い飲み物です。例えばアメリカでは有名なスターバックスがお茶の販売店を買収して現在煎茶や玉露を提供しています。

その店舗数は300ほどにも達していて人気のほどがうかがえます。アジアでも日本茶は人気です。イスラム圏でも緑茶人気が高まっています。北はロシアでも日本茶が人気を博しています。今や緑茶は「green tea」といった名前でもよく知られるようになっています。

もちろん日本人も日本茶は大好きです。日本茶には煎茶や玉露、抹茶、玄米茶などいろいろな種類があります。日本では生産されるほとんどが緑茶です。北は北海道から南は九州まで幅広く作られていて、まさに日本のソウルドリンクと言えるでしょう。

日本茶は健康と美容に良い!

お茶は体に良い飲み物としても認知されています。お茶は虫歯予防にも、アトピーや花粉症にも、血糖値降下にも、砂金の為にも、食中毒にも、口臭予防にも、胃腸サポートにも効果を発揮してくれます。

最近よく指摘され、老化の原因とも言われる活性酸素ですが、これに対抗する抗酸化作用も緑茶は持っています。その効果はビタミンEの10倍にもなると言われているほどです。

また熱耐性の強いビタミンCを含んでいて、肌に弾力を与えて水分を保持し、メラニン色素産生を抑制する効果もあります。緑茶はまさに健康&美容飲料です。

通信講座で緑茶の魅力をさらに知ろう!

緑茶が大好きという人や、お茶関連の仕事についているという人であれば、日本茶についてもっと知識を深めたいと思いますよね。そんな時は諒設計アーキテクトラーニングの「日本茶セレクターW資格取得講座」がオススメです。

この講座では日本茶の基礎知識、茶葉の種類や扱い方、美味しい日本茶の淹れ方、茶道具の種類や茶葉の保管方法、日本茶を利用した料理などについて学べる講座です。自宅学習で初心者にも対応した内容です。

この講座を学ぶと、日本安全食料料理協会主催の「日本茶セレクター」と日本インストラクター協会主催の「緑茶インストラクター」の両資格が取得しやすくなります。

資格を活かして自宅やカルチャースクールで講師活動をしてもいいですし、思い切ってお茶屋の開業を目標にしてもいいですね。講座の費用や学習期間、資格取得方法については以下の公式サイトを参考にできます。

参考URL:https://www.designlearn.co.jp/nihoncha/


  • TOP